WordPress を簡単インストール出来る 無料レンタルサーバー Xdomain の導入方法

 

ウェブサイトを運営するためには、ドメインを取得し、レンタルサーバーを使用するには、当然、使用料が発生しますが、Xdomain は無料でサーバーを使ってウェブサイトを作ることができます。サイトを運営していく上でサイトへのアクセスが増えて来て、容量が足りなくなってくれば、有料のレンタルサーバーに乗り換えれば良いので、それまで、無料のレンタルサーバーで十分の機能を果たしてくれます。

無料レンタルサーバー Xdomain の導入方法

 

まず、Xdomain のホームページにアクセスします。

 

無料レンタルサーバー Xdomain

メニューバーから「お申し込み」をクリックします。

新規お申し込み無料レンタルサーバー Xdomain

続いて、赤枠の「ご利用お申し込み」ボタンをクリックします。

Xdomain mail 新規登録

すると、メールアドレスの登録画面が表示されますので、枠内にメールアドレスを入力して「確認メールを送信」をクリックします。

xdomain-Yahoo メール

確認メールが届きますので、[お申し込みURL]:https://secure.・・・・・・・・  から登録手続きを進めます。

まず、サーバーの新規申込をします。下の会員情報登録フォームに必要な情報を記入します。

Xdomain新規お申し込み

ここでの情報およびパスワードなどは、Xdomain の管理パネルにログインする場合の情報になります。

必要事項の記入します。が終われば「確認画面へ進む」をクリックします。

すると、新規申込が完了したら、完了メールが送られてくるので、先に入力したメールアドレスとパスワードでサーバーの管理ツールにログイン出来るようになります。

Xdomain 管理画面 ログイン

先に設定しておいた、メールアドレスとパスワードでログインします。

Xdomain管理パネル

この、「管理パネル」が表示されます。「ドメイン管理」の「契約ドメイン一覧」がハイライト表示されています。「現在、ご契約中のドメインはありません。」となっています。この管理パネルの左メニューには下記のメニューがあります。

  • 「ドメイン管理」
  • 「お申し込み」
  • 「契約・会員情報」
  • 「無料レンタルサーバー」
  • 「連携サービス」

このうちの「無料レンタルサーバー」を選びます。

Xdomain管理パネル-01

それをクリックしてください。そうすると、次の画面が表示されます。

Xdomain管理パネル-02

すると、「サーバーID 」の登録を求められますので、任意の文字列を入力します。この「サーバー ID」 はWordpressにログインする際やwebサイトのURLの一部として利用お申し込みされるので、英数小文字で設定するのが良いと思います。

入力出来たら 「 サーバー ID の登録(確認)」 をクリックすると、無料レンタルサーバーの登録IDが確認メールで送られてくる。これで、サーバーの設定がされたので、次は、「利用の開始」である。

Xdomain管理パネル-03

左メニューの「無料レンタルサーバー」から サーバーID の登録 > 「無料レンタルサーバー」をクリックします。

すると、下の画面が表示されます。これで、「無料レンタルサーバー」の設定が完了したのて、それぞれの使用したいメニューに対して「利用を開始する」ボタンをクリックして下さい。

Xdomain管理パネル-04


以上でサーバーの設定が完了しました。

   

それぞれ、目的に応じて利用を開始して下さい。今回は、WordPress の設定がメインテーマなので、WordPress の「 利用を開始する 」 をクリックします。

Xdomain WordPress管理パネル-01

まだ、WordPress がインストールされていないので、「新規インストール 」をクリックして WordPress をインストールします。

Xdomain WordPress管理パネル-02

「WordPress 新規インストール」画面です。必要事項をフォームに入力します。

  • バージョン  : 4.5 (WordPress の現在のバージョン)
  • サイトアドレス   :     http:// [  未入力でもOK  ] . [ サーバーID ] .wp.xdomain.jp
  • WordPressID  :     [  ID(ユーザー名 )       ]  *  WordPress の管理画面(ダッシュボード)にログインする際の ID(ユーザー名) となります。* 半角英数字とコンマ、ドット、ハイフォンを組み合わせた希望の文字列を入力する。
  • ブログタイトル   : 任意のタイトルを入力する。
  • メールアドレス   :

「(次へ)進む」をクリックします。

Xdomain WordPress管理パネル-07

WordPress をインストールするための情報が設定されたので、確定してインストールします。

「確定(WordPressをインストールする)」をクリックします。

Xdomain WordPress管理パネル-101

Xdomain WordPress管理パネル^102

Xdomain WordPress管理パネル-103

Xdomain WordPress管理パネル-104

Xdomain WordPress管理パネル-105

[サイトURL] が設定され、「管理画面」のURL も設定されたので、あとは[各種管理設定] [セキュリティ設定] [データベース管理] [アプリケーションの初期化・削除] の各設定を行って下さい。

尚、関連記事「レンタルサーバーのコスパを徹底比較」も併せてご覧ください。


Similar Posts