6.Pixlr Editor で画像を合成する方法

複数の画像を1つの画像に合成するには、レイヤー機能を使います。

今回は、3つの画像を合成したいと思います。

1つ目の画像は、背景として使用します。

2つ目は「キャット」

3つ目は「タイガー」

 

以上の3つの画像を使いたいと思います。

6-1.画像の縮小

上の3つの画像を使うのですが、背景の画像に対して、下の2つの画像「キャット」と「タイガー」が大きすぎるので、縮小します。

3つの画像は、全て幅が「600 px」に統一しています。

まず、「キャット」の画像を縮小します。

Pixlr Editor に「キャット」の画像を開きます。

縮小するには、メニューバーの「編集」から「自由変形」を選択します。

「自由変形」をクリックすると、

上の画面のように、画像に囲まれた枠が表示され、8個のクリックポイントが表示されます。

そのうちの4つのコーナーの、どれか1つを「SHIFT」キーを押しながらコーナーのポイントを画像の中心にスライドします。

(*SHIFTキーを押しながらドラッグすると、アスペクト比を維持することが出来ます。)

このように、同じ形のままの「キャット」を縮小する事が出来ました。

変形を確定するには、画像上をクリックすると、

「確定」のダイアログが表示され、「変更を適用しますか?」と表示されるので、「はい」をクリックします。

これで、画像を縮小する事が確定しました。

同じ様に「タイガー」の画像も縮小します。

「タイガー」の縮小画像も確定しました。

6-2.画像の合成

画像の合成は、複数枚の画像を1枚の画像に表示することです。

今回は、3枚の画像を合成したいと思います。

まず、1枚目の画像を背景として、Pixlr Editor に開きます。

続いて、2枚目として先ほど縮小した「キャット」の画像を開きます。

1枚目の画像の上に、2枚目の画像「キャット」が表示されています。

ここからの作業としては、

6-2-1.画像を全選択する

6-2-2.コピーをする

6-2-3.貼り付ける

以上のように、3つの行程を繰り返すことになります。

6-2-1.全選択(Ctrl + A)

メニューバーの「編集」から「全選択」または、「Ctrl + A」をクリックします。

画像が全選択されると点線で画像が囲まれます。

6-2-2.コピー(Ctrl +C)

続いて、メニューバーの「編集」から「コピー」または、「Ctrl + C」をクリックすると画像がコピーされます。

6-2-3.貼り付け(Ctrl + V)

コピーされた画像を背景画像に貼り付けます。ここで、カーソルを背景画像上に移動してクリックします。

すると、「キャット」の画像が背景画像の後ろになります。

そのまま、メニューバーの「編集」から「貼り付け」または、「Ctrl + V」をクリックすると、

背景画像に「キャット」が現れました。

背景画像に「キャット」が貼り付けることが出来ました。

「タイガー」の画像も同じ様に「タイガー」の画像を開いてから、

1.全選択

2.コピー

3.貼り付け

以上の事を繰り返します。

まず、画像を開きます。

開いた画像を

1.全選択

2.コピー

3.貼り付け

をしました。

すると、このように、3枚の画像が1枚の画像として表示されました。

このまま、メニューバーの「ファイル」から「保存」をクリックすると、画像が保存されます。

6-3.画像の移動

画像の移動方法は、レイヤーごとに操作をします。

6-3-1.レイヤーのタイトルを変更する

まず、レイヤーごとに解かりやすいように、タイトルを表示したいと思います。

レイヤー窓にある「レイヤー0」が選択されていることを確認します。

ここで、「レイヤー0」をダブルクリックします。

レイヤーのタイトルを入力出来るようになります。

今顔は、「レイヤー0」から「背景」とします。

同じ様に「レイヤー1」を「キャット」に変更します。

続いて、「レイヤー2」を「タイガー」と変更します。

このように、レイヤーのタイトルを付ける事が出来ます。

以上で、レイヤーの画像を移動する準備が整いました。

6-3-2.レイヤーごとに画像を移動する

次に、画像を移動するためには、レイヤーごとに操作します。

今回は、背景はそのままで、2匹の動物を移動させたいと思います。

まず、「キャット」を動かします。

「キャット」のレイヤーが選択されていることを確認します。

続いて、ツールバーの「移動ツール(V)」を選択します。

「移動ツール(V)」を選択したのち、移動ツールで「キャット」を任意の場所まで移動する事が出来ます。

これで、「キャット」を移動させる事が出来ました。

続いて、「タイガー」を移動します。

「タイガー」のレイヤーが選択されていることを確認します。

続いて、「移動ツール(V)」が選択されていることを確認します。

この状態で「タイガー」を移動させる事が出来ます。

以上で、画像の移動が出来ました。

これで、レイヤーを使用して「画像の縮小」、「画像の合成」、「画像の移動」を使用して一つの画像が作成する事が出来ました。

ここで、保存する事で一連の作業の完了です。

*「保存」については「Pixlr Editor のメニューバーの「ファイル」の使い方」で参照してください。


Similar Posts