9.Pixlr Editor でレイヤーをラスタライズする

Pixlr Editor でテキストをを編集したいと思って、ツールバーの加工ツールを選択しても、オプションバーに「レイヤーは編集可能なように最初にラスタライズされる必要があります」と表示され、

ラスタライズされていない場合、下の画面のように、「 マーク」が表示され、

テキストの編集が出来ません。

ラスタライズする必要があります。

ラスタライズとは

テキストデータなどのベクタデータは座標の点と点を結ぶ形で形成されます。(ベクタ形式)

ラスタライズは、このベクタ形式のデータをラスタ形式に変換して、ラスタデータとして編集を可能にすることです。

(*ラスタデータは、ピクセルドット(画素)で形成された画像です)

レイヤーをラスタライズする方法

Pixlr Editor でレイヤーをラスタライズするには、

レイヤーパレットのテキストレイヤー「ニューヨーク」が選択されていることを確認します。

次に、メニューバーの「レイヤー」から「レイヤーをラスタライズする」をクリックします。

(*レイヤーパレットのテキストレイヤーの上で右クリックすると同じ様な「レイヤーメニュー」が表示されるので、「レイヤーをラスタライズする」を選択します。)

クリックすると、選択されていた「ツール」のオプションが「オプションバー」に表示されます。

もちろん、別のツールを選択した場合も、そのツールのオプションがオプションバーに表示されます。

このように、レイヤーをラスタライズすると、ラスタ形式での編集が可能となります。


Similar Posts