2-3.Pixlr Editor のメニューバー(画像)の使い方

Pixlr Editor のメニューバーの各項目の役割と使い方を解説します。

メニューバーには、下のような各項目があり、それぞれに使い方の各項目があります。

3.画  像

画像には、上のような項目があります。

3-1.画像サイズ…

画像サイズを変更する場合は、メニューバーの画像の「画像サイズ」をクリックします。

クリックすると、上の画面のようにダイアログボックスが表示されます。

「幅: 」・「高さ: 」を数値を入力してサイズの変更が出来ます。

「縦横比を固定」にチェックを入れると「幅」の数値を入力すると、自動的に「高さ」に数値が挿入されます。

または、「高さ」の数値を入力すると、「幅」に自動的に数値が入力されます。

3-2.キャンパスサイズ

メニューバーの画像の「キャンパスサイズ」をクリックすると、

このようなダイアログボックスが表示され、「アンカー」で、現在表示されている画像のどの部分を表示させたいかを選択する事が出来ます。

例えば、「アンカー」の中央を選択して、「幅:600 px 高さ:400 px」の画像サイズにします。

上の設定で良ければ「OK」をクリックします。

すると、上の画面のように、元の画面の中央が 600 x 400 サイズの画像に選択されています。

3-3.キャンパスを180度回転

3-4.キャンパスを90度回転 右回り

3-5.キャンパスを90度回転 左回り

3ー6.キャンパスを垂直に反転

3-6.キャンパスを水平に反転

この様に、それぞれの方向に回転や反転する事が出来ます。

3-7.切り抜き

「切り抜き」は、切り抜きをしたいところを選択して、「切り抜き」をクリックすると、選択した画面だけが切り取られます。

まず、上の画面のように、ツールバーの選択ツールで、切り抜きたいところを選択します。

次に、メニューバーの「画像」の「切り抜き」をクリックします。

クリックすると、

このように、選択された画面が表示されました。

以上で、Pixlr Editor のメニューバーの「画像」の使い方のでした。

 


Similar Posts